効果の高い医薬品

芝生の公園

効果の高い育毛剤を選ぶポイントは、医薬品と医薬部外品があるのですが医薬品のものを選ぶことです。発毛させることが目的であるのであれば、医薬品のものになります。発毛を促進させる成分が入っている濃度の割合が医薬部外品と比べると高いので、それだけ効果が得られやすいことになります。医薬品だと購入するのに医師の診断が必要だったり薬剤師がいるところでないと購入できないといったイメージがありますが、インターネット通販が解禁になったことにより医薬品の育毛剤も簡単にインターネットで購入できるようになっています。医薬部外品と比べると、育毛成分の粒子も細かく毛穴に浸透がしやすく、毛根を発毛させるようにはたらかせる効果があります。

医薬品の育毛剤は、たしかに医薬部外品と比べると発毛させる効果は高いのですが副作用のリスクも十分に理解してから使用する必要があります。医薬品育毛剤には発毛成分であるミノキシジルが入っています。ミノキシジルはもともと血管拡張剤として使用されていたのですが、副作用があり血圧の低下や心拍数が増加する、動悸や息切れがするといった症状です。また男性ホルモンのはたらきを抑制させるためにフィナステリドが配合されています。これも男性ホルモンが抑制されてしまうので、勃起不全や性欲減少などの副作用があらわれることがあります。もしこのような症状が出る場合は、一度に使用する量を少量にしたり医師の診断を受けて相談をすることです。