ストレス発散で足の臭いが改善

意外な原因かもしれませんが、私はストレスが原因で足の臭いが気になるようになったことがあります。当時仕事で新しいことを覚えるのに精いっぱいで、毎日が緊張の連続でした。そんな中段々と足の臭いが気になるようになっていったんです。

 

よく足を洗っても靴を買い替えてもダメ。それが余計にストレスになってしまうというだめなループに陥ってしまいました。ストレスが足の臭いの原因になるということを知らなければ、一生悩んでいたかもしれません。

 

きっかけは、私と同じように職場のストレスに悩んでいるという方のブログでした。職場に行くと足汗をかいて足が臭くなると書いていて、自分もまさにその通りだと思ったんです。もしかしたらそれが理由ではないかもしれないけれど、可能性は高い。そう思い、ストレスケアに気を付けるようになりました。例えば怒ってくるような怖い先輩にはあえて近づいて関係を改善してみたり、嫌なことがあったらヒトカラに行ったり。

 

安心して仕事ができるようになった頃には足の臭いもすっかり気にならなくなっていました。世の中足の臭いに悩んでいらっしゃる方も多いと思うのですが、今一度ご自身の生活にストレスがかかっていないか見直してみて頂きたいです。

 

 

 

どのようにするべきか・・

足の臭いはどのようなやり方で取ることができるのかということですがそもそもどうして臭くなるのかということを認識しておくことによってうまく改善に繋げるということができるようになったりします。簡単にいいますと汗です。

 

そして皮膚の常在菌などが汗を分解することによって足の臭さというのが生まれるということになりますのでそこを注意しておくと良いでしょう。

 

上手くしますとしっかりと綺麗に、臭いを消すことができるようになります。実際どうすれば良いのかということですが普通に洗えば基本的には問題はないです。しかし、毎日ということになりますし、出来れば一日一回ではなくもっと頻度を高めるということにした方が良いでしょう。そうすることによって、安心して靴を脱ぐということができるようになったりしますので営業職などの人はかなり重要なポイントになったりすることもあります。

 

極端な話足の臭さというのは一度洗えばそれなりに取れるということにはなるのですが出先で脱がなければならないようなことがあったりしますとそれは問題になります。そんなことにならないように普段からウエットティッシュなどを常備しておきましょう。いざという時に吹けるようにしておくことです。