太もも痩せに本当に苦労した話。

私は昔からぽっちゃり体型で、小学生の時から周りより少し大きく育ってきました。
食べることが大好きで、炭水化物も大好きで、中学生までダイエットとは無縁の生活でした。

 

部活も美術部で運動するのは通学と体育の時間のみ、授業中もダラダラと過ごしていました。
高校生になり思春期が始まった頃、好きな人ができてダイエットを決意しました。
その時に一番痩せたかったのは太ももです。

 

高校では自転車通学だったため、太ももが立派な大きさになっていました。
筋肉ががっつりついていたので、一般的に言う筋トレをすればするほど太くなっていき、
上半身と下半身のバランスが変で、すごくコンプレックスだったのを覚えています。

 

周りの女子高生はスカートを短くして紺のハイソックスを履くのがブームでしたが、
太ももが気になる私は流行りに乗れず、いつも長いスカートでとてもおしゃれと無縁だったのです。

 

友達にその話を相談して、オススメしてもらったのが「足マッサージ」です。

 

筋肉をつけるのではなく、マッサージをして血行を良くして、脂肪を燃焼していくというものでした。
毎晩お風呂上がりにマッサージを続け、だんだんと自分の足が細くなっていくのを実感していました。

 

この方法でスカートも短くできましたし、今ではむくみも取れるので継続して続けています。